取立て行為


貸金業者や取立てを委託された人は債権のとりたてにあたて、人を脅迫したり、私生活を害するような言動や行為により、債務者を困惑させてはならないことになっています。暴力的な取立てを規制するためにある法律は下記のような内容です。


@理由もないのに不適切な時間帯に電話やFAX、自宅訪問する
A債務者の勤務先や居住でない所への電話やFAX,訪問など
B債務者の情報を第三者に明かすこと
C弁済資金を調達することを要求すること
D債務者に変わって、債務の弁済を要求すること
E債務処理を委託した場合、債務者から直接要求しないように求めらてたにもかかわらず、電話や自宅訪問などの方法で債務を弁済することを要求すること


TOP